自分がジャニオタになるまで4(濵田担になった編)

どうも、りんです。

今回は、ファンクラブに入ったことについてを話したいと思います。

それでは、どうぞ。

 

 

9月の上旬、私はついにファンクラブに入った。

よくこんなにも早くファンになることを決意できたなって思う。でも、迷う時間すらもったいないくらい好きになってたな。

 

そこで、ファンクラブに入るときメンバーの選択をするところがありますよね?

自分はそこをどうするか2日間ほど迷いました。その時の私は本当に虹色ジャスミンで、決められなかった。

迷って迷って、ついに決めたのが濵田崇裕さんでした。

 

正直、この時はふんわりとしか濵ちゃんの良さを理解していなかった。なんで濵ちゃんにしたのかは、たぶん直感だったと思う。

名目上の濵田担だったけど、これを機に濵ちゃんを沢山見るようになったし、いまでは受け止めきれないほどのかっこよさの嵐にパンクしています。

濵ちゃん、本当にかっこいいよ。語りだしたら止まらないけど、文字にできる範囲言うと最近のリトラで濵ちゃんが映る度に叫んでます笑

前までは短髪あんまり好きじゃなかったのに、濵ちゃんの好きな髪形はパリピポかアッシュの時なんだけれど、最近とにかくかっこいいという感情があふれんばかりに飛び出して、結果叫んでます。防音室にしないとご近所迷惑になりそう。

 あ、それと濵ちゃんのファンになってかっこよすぎて涙が出るっていうのも体験したなあ。人ってかっこいいという感情でも泣けるんだって知りました。

 

話を戻して、濵田さんのあふれんばかりの魅力に私の直感が反応してくれたみたいです。ありがとう、自分。ありがとう、濵ちゃん。

 

そして、ファンクラブに入って数日、私は誕生日を迎えたんですね。この日はオシャンティーなことにお母様がフレンチのレストランに連れて行ってくれました。楽しい誕生日を過ごし家に帰ると、ポストにちょこんと入っていたもの、それは、、、、

 

 

 

 

 

 

会員証でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粋な計らいすぎんんん????????

 

 

 

事務所さんはこんなことまでしてくれるんですね。さすがとしか言いようが、、、

 

速攻お誕生日動画見ますよ。誕生日満喫しすぎた。ジャニーズすごい!!!!

もう好き!!!!!(ちょっとやけくそ笑)

 

ジャニーズという世界の偉大さを改めて知りました。こりゃハマるわな。

 

 

そうそう、ジャニーズに入ってびっくりしたことがたくさんある。

お誕生日動画とかメンバー自身のお誕生日動画、会報等々……

この世界は供給が本当にすごいと感じます。こんなにも望んでいることが返ってくる世界、恐るべしジャニーズ。

 

 

さて、そんなこんなでついにFCに入りましたとさ。

 

 

 

今回はこの辺で。

 

それでは、またね( ・-・ )/

 

自分がジャニオタになるまで3 (ジャニオタさんありがとう編)

どーも、お久しぶりです。りんです。

 

前回は、一日の話だけで終わってしまったりと、終わりが見えなくて読む気をなくしてしまいそうですね。

しかし、私にとって大切なお話なので、長くはなりますが書かせてください。

 

それでは続きをどうぞ。

 

 

 

ジャニーズWESTのファンになってから1か月。学生にとって大事な夏休みが終わりました。そして、これをきっかけに私のジャニーズへの思いがどんどん深くなっていくのです。

 

夏休み明け初日。クラスのジャニオタさんに打ち明けた。すると……

 

 

 

 

 

 

 

えっ、、うそ、、、りんが????????すっごく意外なんだけど。え????本当に???????

 

 

 

 

 

 

本当ですよ。やっぱり驚かれました。しかし、この時にこのジャニオタさんはこうも言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャニーズという沼へようこそ。

この沼は深いからね。

 

 

 

 

 

 

 

ほう、そうなのか。と、前回お話しした決意の弱い意志を持ちつついました。(この時点で発売済のアルバムすべてと人生は素晴らしいのCDは某ショップで借りていた)

 

また別のジャニオタさんに自分がジャニーズWESTのファンになったことを明かすと、なんと、その子はジャニーズWESTのファンだった!!!!

掛け持ちというやつですかね。自分は全く知らなかった。そもそもその方とは沢山話すような関係ではなかったからですね。

 

 

まあ、ジャニオタさんやそうでない人に自分がファンになったことを明かすと口をそろえて

 

 

 

 

 

 

 

 

りんがハマると思ってなかった

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そうだよね。今までジャニーズの話したことなかったもんね。でもね、本当にファンになったんだよ。

 

周りのジャニオタさんはみんな親切でした。特にお友達のジャス民さんには今でも沢山お世話になってます。ありがとう。

そして、ジャニオタさんは沼におとすのがうますぎる……見事に立派なジャス民になったよ。

 

お友達ジャス民さんに色んな話を聞いていくうちに欲しくなったんですよね。

 

そう、コンサートDVD。

 

完全に負けました。私の意志弱すぎか!!!!!!!

 

そんなこんなで、一番初めに買ったのは、「なにわ侍」でした。

 

ん?舞台なの?

そうですね。自分は知りたかったんです。彼らのデビューを。自分が知らなかった時は何をしていたんだろう。彼らの7人の物語の始まりはなんだったのだろうと。

 

そして、観終わると、

 

知らないうちに泣いていたんです。7人でのデビューの報告とそれぞれの言葉、幕が開いて、ええじゃないかを魂で歌っている7人を観て。

同情の涙と思われてもしかたないです。自分はほとんど知らなかったので。しかし、自分の涙には少なからず同情の気持ちもあったかもしれないですが、彼らの魂のこもったええじゃないかに心を撃たれたという気持ちの方が多かったように感じます。

人は、人の心で感情を動かすことができ、また、その時の思いこそがエンターテイメントに直結するんだなぁ。

とにかく、好きだ。本当に好きだ。

直接は言えないけど、好きなんだ。

思いが爆発してコンサートDVDも買わざを得ないですよね。

 

ということで、お友達ジャス民さんにおすすめされたのが「24魂」

今思えば、私も24魂おすすめするなぁ。最高すぎるもん。買おうかどうか悩んだ、わけではなく、速攻買った。

きっとこの時かな、ジャニーズへの思いが止められない 止めたくない って気づき始めたのは。もう後戻りできないぞ。自分。

 

あとね、同じ時期に、やっちまったんだわ。

入っちまったんだわ。

ファンクラブに。

 

おめでとう自分。ありがとう自分。(あと、入会を許してくれたお母様とお父様)

 

 

 

 

24魂のことも書きたいし、ファンクラブのことも書きたい。

んー、次回にしよう。

また中途半端にしちゃったよ。

ごめんなさい。

 

それでは、またね( ・-・ )/

 

自分がジャニオタになるまで2(ジャニーズから人生において大切なことを学ぶ編)

どうも、りんです。

前回、とても中途半端なところで終わらせてしまって申し訳ないです。

それでは、早速ですが続きをご覧ください。

 

 

2017年7月30日にジャニーズWESTを知り、調べまくっていました。そしてついにやりました。

 

2017年8月16日の日記引用↓

---------------------------------------

ジャニーズWESTにハマりすぎてTwitterのアカウント作っちやった。ジャス民さんと繋がるつもりは今のところないから、見る専の垢として使おうと思う。あぁ、こんなにハマると思ってなかった。ラジオとか歌番組の動画を何回見ても魅力が詰まってて飽きない。新しい発見続きでときめきが止まらない。ラブデザより長くファンでいられるかなぁ。

 

虹色ジャス民としてやっているけど、推しは誰になるんだろう。決まっていくのかな。今のところはこたしげかなと思ってるけど。

---------------------------------------

 

はい、Twitterの開設です。あーあ、こりゃオタクへの道第一歩だね!おめでとう!(現在の自分より)

 

何か所か引っかかるところがあると思いますので解説はいりまーす。

 

1.ジャスミンさんと繋がるつもりはないということについて。これは、「関わりたくない」という意味では決してありません。日記の引用の際に不快な気持ちにさせてしまっていたら申し訳ないです。

この頃はTwitterを作るまでになっていましたが、自分のなかで決めていたことがあります。

 

・コンサートにいかない

・CDやDVDを買わない。

 

今思えば、絶対にむりですね。でもこう思うのには理由がありました。それは「本気でファンになる覚悟はできてない」ということです。

 

この「ファンになる覚悟」というのは実際に経験したことがあったため、とにかく本気でファンになることが怖かったのです。この経験についても触れつつ二つ目の解説に移りたいとおもいます。

 

2.「ラブデザ」について。これは以前までハマっていたグループのことです。ジャニーズからは離れますが、興味がある方はぜひ見ていただけるとうれしいです。

私は中学生の頃からボカロにハマっていました。今でも聞いています。私が思うボカロの魅力は、同じ曲を沢山の方が歌っているので、色んな歌い方が学べる事。ボカロというくくりにすると莫大な量の曲があるので、絶対に自分の好きな曲がある。ということです。私は歌うことが大好きなのでボカロという世界は最高でした。

ボカロの本家が好きというよりは、歌い手さんが好きという方が近いかもしれません。元々、ボカロの曲を聴くのは笑顔な動画サイトではなく、赤黒白がトレードマークの動画サイトで聞く派でしたが、友達に教えてもらった鳥さんが目印の生放送配信サイトを漁るようになっていました。そこで見つけたのが「とら*」という方でした。今でも覚えています、2015年9月30日です。(記念日覚えすぎか!)

とらくんの声とトーク力に惹かれてファンになりました。そして、彼のことを応援していくうちに「Love Desire」というグループに出会いました。1年半彼らを応援していました。本当に、本当に大好きでした。

しかし、彼らの生放送配信が夜中ということもあり、当時の私の身体が私生活の乱れにより悲鳴をあげ、ファンをやめるということを決断しました。もちろん、自分の好きなようにファンを続けたらいいじゃないかとも思いましたが、その時の私はそれが中途半端に感じられてできなかったんですね。今思うとファンの在り方は人それぞれあることを当時の私に教えたいですね。

ファンをやめたことへの後悔はありません。応援することのできた時間が本当に幸せだったので。

 

といった経験もあったからか、本気で「ファン」になることへの抵抗があったんです。同じことを繰り返すのが怖いと思っていたんですね。

 

3.「推しはこたしげかな」について。WESTを知ったばかりの私は、歳の近いイケメンさんと笑顔が印象的なさわやか兄さんに惹かれていました。もちろん、WESTさん全員とっても魅力的な方です。その中でも、私が観ていた動画の影響ですかね、二人にとても興味がありました。

当時観ていた動画を思い出せるだけ書き出してみよっと。

・世界昔話シリーズ

ジャニーズWESTをあばけ

・ラジオ

・粉もんクエス

・ご当地もんクエス

・まいジャニ(関ジュからお手紙編)

リトルトーキョーライフ

・少クラ

 

等々

ファンになりたての時よく見てました。その中でも一番好きで何度も見返していたのは

「Summer Dreamer」でした。

意外でしたか?私はとても意外でした。(日本語おかしい)

先ほど書いた通り私は歌が大好きです。しかし、今まで聴いていた曲があまりにもジャニーズとかけ離れていたので、意外に思いました。どちらかといえば、カロリー高めの曲(米津玄師さんで言えばBlue Jasmineなど)が大好きだったので、ぶっちゃけジャニーズの曲って軽いよねと調べもせずに思っていました。

ああ、こう思っていた自分を殴りたい。頭を地面にこすりつけてマントルまで掘るつもりで土下座させたい。

さわやかなSummer Dreamerになぜ私ハマったのかは今でもわかりません。ただ、ひとつ言えるのは、「好きになるのに理由なんてない」ということです。自分の経験で言えば、ジャニオタになったことや、新しい曲のジャンルを開拓したことように、好きに理由なんてないんだということを経験しました。色んなものとの出会いを邪魔しているのは、自分で作り出した固定概念なんですね。ジャニーズを好きになることで自分の人生に大事なことを教えてもらいました。ありがとうございます。

 

そのSummer Dreamerを初めて観たときに自分は本格的にジャニーズWESTという沼におちたと思われます。この曲がなかったらジャニーズWESTのファンになっていなかったかもしれません。サマドリありがとう。

 

そんなこんなで、WESTさんを知って3週間足らずでTwitterを開設しましたとさ。

 

 

 

Twitter開設の話だけで2500文字以上語ってしまった……

この話の終わりはまだまだ先のようです。

 

今日はこの辺で。

それでは、またね( ・-・ )/

 

 

 

 

 

自分がジャニオタになるまで

早速、自分が書きたかった内容を書いていこうと思います。書き終わるまでにどのくらいかかるんだろう(現在7/16)

とにかく、書いてみよう!

 

それでは、はじまりはじまり~

 

 

それは、ある夏のことだった……

 

職業学生の自分は、夏休みの真っただ中。ベットでゴロゴロしながら某動画サイトを漁っていた。その時たまたまSexy Zoneのラジオを聞いていた。

 

 

 

 

 

えっ?この時すでにジャニオタだったの?

 

 

 

 

 

 

いえ違います。

ただ、ふとした時にセクゾのラジオを聞いていた民です。ジャニーズの中で唯一デビューをしたときを知っているグループだったので、動画サイトのおすすめ欄に出てきた際に聞いてました。ちなみに、この頃から松島聡くんが好きです。ラジオでは、菊池風磨くんとマリウス葉くんの絡みが好きです。(こんな薄っぺらいファンが軽々しくごめんなさい)

 

 

さて、話を戻します。

セクゾのラジオを聞いていたい自分、次の動画を見ようと他の動画を再生しました。すると聞こえてきたのは…

 

聞きなれないラジオの前フリ(?)と関西弁。そして

 

 

 

 

 

 

「bayじゃないか!」

 

 

 

このタイトルコールとともに、よくわからない人(この時はジャニーズWESTだときずいていません)の陽気なトークが始まった。

開くつもりのなかった動画を前にした自分

 

「え、え、なに?」

 

と本気で戸惑いました。

でもそれが、ジャニーズWESTとの運命の出会いであり、ジャニーズという沼への招待状だったわけですね。

訳の分からない動画を開き戸惑っていた自分は、しばらく固まっていました。そして混乱していました。なぜなら…

 

 

 

 

 

 

なんじゃあああああこりゃあああああああああ(明石さん風)

この人たち面白すぎる!!!!!!!!!!!!

どうしよう、どうしよう、

 

 

それはまあ、釘付けですよ。

そのラジオを最後まで聞きました。どの回だったのか覚えていないのが悔しい……

それからというもの、朝起きては調べ、また翌朝も調べ、と調べまくりましたよ。

 

ここで、引用したいものがあります。

自分は以前から日記をつけるのが趣味、というか、一日の反省をすることが習慣だったので、日記を毎日つけていました。(嘘です、一週間に3回くらいです)

以下2017年7月30日の日記↓

---------------------------------------

ジャニーズWESTにハマった。

 

---------------------------------------

 

 

え、たったこれだけ?

 

そうです。これだけです。

でも、これが自分の日記が一日の反省じゃなくて、WESTへの愛を叫ぶものとなる始まりだったんですね。

 

 

 

というところで、一旦終わりにしたいと思います。

キリが悪いところで申し訳ないです。そして、自分の表現で不快な気持ちにさせてしまっていたら申し訳ございません。ブログ更新とともに自分の国語力の向上を頑張っていきます。

まだまだ続くので、よろしければ見て行ってください。

 

あっ、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、私がWESTさんを知った日にちが7/30なんです。

 

そう、小瀧望くんの誕生日だったんですね!

これは、運命と呼ぶべきです!!!

まぁ、この頃の自分は知らなかったのですが……

あともう少しで望くんの誕生日とともにオタク歴1年になりますね。

これからも自分のペースで応援していきたいと思っている所存です。

 

それでは、またね( ・-・ )/

 

自己紹介

はじめまして。りんです。

 

ああ、ついに始めてしまった。

いろんな記事を見るのが好きで利用していたけれど、いつからか書いてみたいなあと思う自分がいました。

結構軽いノリで始めたので、もし目に留まった方がいらっしゃれば(たぶんいないけど)温かく見守っていただけたらなあと思っています。

 

そんな私の自己紹介をしたいと思います。

 

りんと申します。ジャニオタ歴1年未満のド新規です。ジャニーズWESTのファンです。濵田担をしております。えっと、あとは、あとは……

 

(自己紹介って何言えばいいんだっけ?)

(どうしよう、思いつかない)

(そうか!これから知ってもらえばいいのか!)

 

…ということで、これから、きままに書いていこうと思っているので、もし見てくださっている方がいらっしゃったらだんだんと知っていただけれたらうれしいです。

 

次に書こうと思っている内容は、「自分がジャニオタになるまで」です。

 

 

それでは、またね( ・-・ )/